セミナー・講座等

第2回コミュニケーション力UP!講座「わくわくコミュニケーション~絵本の魅力と読み聞かせの楽しみ~」を開催しました

【2016年12月22日更新】

 6月14日(火)の第2回コミュニケーション力UP!講座は「わくわくコミュニケーション~絵本の魅力と読み聞かせの楽しみ~」というテーマで開催しました。

 元名古屋テレビアナウンサー浅井彰子さんを講師にお迎えし、赤ちゃんから幼児までの言葉、共感、人と関わる力が豊かに育つコミュニティーツールとして、「読み聞かせ」のコツについてお話をしていただきました。

160614communication_skills.jpg

講師:浅井彰子さん

 楽しい絵本や手遊びなどの紹介後、イマジネーションを楽しむ朗読を参加者全員で実践しました。読み手は、聞き手が初めて聞くということを考えて言葉の最初の輪郭をはっきりさせることや、登場人物をはっきり読み伝えること、絵本の場面に応じて声をあちらこちらに飛ばすイメージや、声色ではなくて息で表現する声、間を作り場面を再現するなど、読み方のポイントを教えて頂きました。

 参加者から「読み聞かせは聞き手の想像力を邪魔しないように淡々とすると良いと聞いたことがあるが、どう思われるか」という質問がありました。浅井さんは「一人ひとりの違いが朗読の面白さ。淡々ということではなくて、聞き手のイマジネーションを妨げない、縛らないように配慮して朗読することが望ましい」と回答くださいました。最後に、イマジネーションを膨らませ、子どもたちとステキな絵本タイムをお過ごしくださいとエールをいただきました。