セミナー・講座等

イクボス養成講座開催レポート

【2017年9月 7日更新】

 職場で共に働く部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(イクボス)を増やすことを目的とした講座を平成29年8月2日、岐阜市内で開催し、岐阜県内の経営者・管理職の方など173名が参加しました。

 ワーク・ライフ・バランス推進の第一人者である、株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長小室淑恵(こむろよしえ)氏の講演のほか、県内企業3社(社会福祉法人フェニックス、有限会社ジーアップ、株式会社タナック)による、先進的な取組事例発表とパネルディスカッションを行いました。

 参加者からは「各個人を尊重し働きやすい環境を作らないといけないと思った」、「なぜ今、働き方改革をしなければならないのかが理解でき、イクボスの必要性を感じた」といった声も多く、イクボスの理解が深まったと思います。

 経営者・管理職の皆さん、是非イクボスを目指し、皆さんの会社でできる事から取り組んでください!

  イクボス.jpgパネルディスカッション.jpg