ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

テクノブレーン株式会社(各務原市・機械設計)

  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 年休取得率50%以上
  • 男性の育児休業等取得実績

従業員数/男性32名 女性6名 計38名 ※平成28年3月1日現在

毎週水曜日はノー残業デーを実施。育児休暇取得率は女性100%で、男性も実績有。母子検診休暇制度や妊娠時差出勤制度も導入。女性の管理職も登用するなど、女性が安心して働ける職場環境づくりに力を入れる。

安心して働き続ける職場環境へ

 先端技術のアウトソーシング企業として、航空宇宙産業を中核に、派遣先大手企業で開発、製品設計やプランニングなどの技術者が活躍する。「すべての従業員が働きやすい環境づくりに努めている」と話す加藤利孝社長。特に、女性が結婚や出産を機に退職するのは大きな打撃になるため、安心して働ける職場環境づくりに力を入れる。 
 中でも、女性社員が安心して出産や育児ができるためにアンケートを実施するなど社員の要望に耳を傾けながら、支援体制を整えてきた。例えば、配偶者の出産時特別休暇を1日増加して3日間とし、年間休日も1日増やして年間122日とした。
 同時に、出産育児に対する意識を高めてもらおうと、女性社員だけでなく、男性社員にも子育て支援などの研修会を開き、理解を深めてきた。子育てをしながら働いている社員からは「子どもが急に体調が悪くなった時でも快く休暇を取れるので、安心して子育てしながら働ける」と好評を得ている。
 一方、社員の多くは派遣先で勤務しているため、全社員が一堂に会して交流を図る「共栄会」がある。初夏の社員旅行、12月の忘年会をメーンに年に数回、イベントなどを行い、親睦を深めている。
 加藤社長は「これまで以上に男性社員も家事や育児参加をしながら、だれもが安心して働き続けていける社風を築いていきたい」と意気込む。


安心して働き続けていける環境づくりに取り組むテクノブレーン。


共栄会では全社員が一堂に会して交流を深めている。