ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

株式会社ファームコーポレーション(岐阜市・調剤薬局、高齢者介護)

  • インターンシップ
  • 事業所内保育施設・保育支援
  • 地域連携
  • 多様な休暇制度
  • 女性管理職登用
  • 年休取得率50%以上
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 育児中の多様な働き方

従業員数/男性2名 女性19名 計21名 ※平成27年4月現在

調剤薬局やデイサービス施設などの在宅支援施設を運営。キャリアカウンセラーである社長が面談を実施したり、年休の取得しやすい雰囲気づくりや学童保育開設で、仕事と家庭の充実を目指す。

目標設定し向上を充実感に

 仕事と家庭双方の充実が人生を豊かにすると考えるファームコーポレーションでは、職員全員がワークとライフそれぞれに対する目標を設定。3ヶ月ごとにキャリアカウンセラーの資格を持つ長瀬琢磨社長が面談を行い、目標達成率や悩み事を確認し、業務改善やワークライフバランスの向上につなげている。3児の母でもある薬剤師の安武真理さんは「自分が今後どうなりたいか、親身になって聞いてもらい、励みになっている。楽しく働く姿は、子どもにもいい影響をもたらすと思う」と話す。
 仕事面ではスキルアップを目指す職員を尊敬し合える社風にと、労働時間内に研修や勉強会を積極的に実施し、資格取得の費用を負担。同時に家庭を大切にするため、残業は最小限に抑え、毎月のシフト作成時には半日以上の年休取得を義務付けるなど、休みを気軽に取得できる雰囲気づくりを図ってきた。また勤務表には従業員同士が「サンクスコメント」を入力し、感謝を伝え合うことで支え合う気運や良好な人間関係を育む。
 2016年からは、デイサービス施設内で学童保育をスタート。職員は無料、地域住民も一回500円で利用できる。長瀬社長は「ここをモデル店舗に、16年4月オープンの施設にも学童を導入する予定。働く母親がいきいきと仕事ができるようサポートしたい」と、子育て支援を続けていく姿勢だ。


職員一人一人が目指す姿を設定し、具体的な達成方法などを計画し、長瀬琢磨社長(写真右)が個別にアドバイス。


デイサービス内で行う学童保育は月~土の18時まで利用可。
職員の子以外に地域の小学生を加え、常時5人ほどが過ごす。