ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

サンメッセ(株)(大垣市・製造業(印刷))

  • インターンシップ
  • 介護中の多様な働き方
  • 介護休暇・休業取得実績
  • 多様な休暇制度
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 女性管理職登用
  • 年休取得率50%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • 育児・介護復帰支援
  • 育児中の多様な働き方

従業員数/男性622名 女性371名 計993名 ※平成31年1月現在

 労働時間や生産性への意識向上を目指し、業務改善を図るQCサークル活動を実施する。時間外労働の短縮を実現するほか、女性目線の商品を開発。有給休暇取得促進にも取り組み、多様な人材の活躍を促す。

多様な人材が働きやすい職場に

 サンメッセでは、業務改善を目的としたQCサークル活動(SKY活動)を行い、時間外労働の削減や業務時間の短縮を推進している。
 2014年には、その活動の一環として、さまざまな部署の女性で構成されたサークル「Passo」が発足。女性ならではの視点を生かした商品開発を行った。現在はその流れを引き継ぎ、営業企画部の一部署として、女性チーム「LinK企画推進室」を創設し、現在6名のスタッフが所属する。同チームの棚橋千夏係長は、「女性目線のチラシやパンフレット等を希望するお客様も多く、年齢はもちろん独身者や子育て世代など、幅広い層の女性から意見を聞き、企画提案に反映している」と話す。
 有給休暇の取得促進にも積極的だ。結婚や出産、誕生日、記念日など、ライフイベント時に休みやすい制度を採用。年度始めには、各自が取得計画表を作成し、「有休奨励日」「有休消化日」を設定して、連休取得を目指す。
 また、病気で長期療養が必要な社員に適した勤務体制を提案したり、大垣市内4カ所の就労継続支援A型事業所と連携し、障がいのある人が可能な仕事を業務委託するなど、多様な人材の活躍をサポート。2018年11月からは、子育て中や介護に携わる社員の在宅勤務トライアルを行い、本格的な制度開始に向けた取り組みを実施するなど、新たな働き方の創出にも注力する。


 LinK企画推進室では、女性をターゲットにしたチラシや、母親目線を取り入れた学校案内などを企画。


 毎年5月には、全社員参加でSKY活動の発表会が行われ、各サークルが検証した業務改善提案を社員全体に共有する。