ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

フジ精密(株)(大垣市・電子部品・自動車部品の製造、検査)

  • 介護中の多様な働き方
  • 多様な休暇制度
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 年休取得率50%以上
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • 育児・介護復帰支援
  • 育児中の多様な働き方

従業員数/男性102名 女性114名 計216名 ※平成30年12月現在

従業員発案による業務改善や仕事の進捗状況を社内で見える化し、作業効率化による時間外労働の削減や最適な業務分担を実現。人材を大切にし、絆を深める取り組みや社員のキャリアアップ、女性社員の採用を積極的に推進している。

情報共有で業務改善と絆づくり

 より充実した仕事と家庭の時間を創出するため、フジ精密では積極的な業務改善提案活動を行っている。例えば、身の周りの作業の改善方法について、効果検証とともに提案する「ビフォーアフター報告書」を全社員が提出。毎月約80件の提案があり、時間外労働の削減につながっている。採用事業部で働く木村結衣さんは、「全員が業務改善を意識するようになり、各現場の社員が実際の作業をイメージしながら改善策を考えることで、仕事がやりやすくなった」と効果を実感。また、各社員がその日に行う仕事の進捗状況も、社内の壁にすべて掲示し、見える化を図ることで、社員が休暇を取った際も、他の社員がスムーズに対応できる環境を整えている。
 各社員に適したキャリアアップを進めるため、全社員を対象に行動や思考の特性を判別するプロファイリングを実施。結果、それぞれの強みを把握することができ、人材育成や採用に役立っている。女性の採用にも注力し、平成27年度に17%だった女性採用率は、平成29年度に58・8%まで増加。社員同士が感謝の気持ちを伝え合う「サンクスカード」など、コミュニケーションの機会を増やす取り組みも行っており、子育てや介護に携わる女性社員等への理解や絆を深める風土づくりにも力を注ぐ。


環境や作業の改善を提案する「ビフォーアフター報告書」はすべて掲示され、社員はもちろん来客者も社の取り組みが一目で分かる。


毎月、環境整備をテーマに女性社員が中心となって業務の振り返りを行い、職場改善へつなげている。