ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

株式会社安部日鋼工業(岐阜市・建設業)

【2020年7月 6日 更新】

  • 多様な休暇制度
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • インターンシップ
  • 地域連携

従業員数/男性479名 女性53名 計532名 ※2019年12月現在

エクセレントPOINT

①入社間もない社員に対する4日間の特別有給休暇制度の導入
②社員の意見をくみ取る業務改善提案制度の導入
③女性社員からの意見を取り入れて職場環境を改善

休暇取得の促進と社員の意見を尊重

 2019年4月から、新入社員や中途入社の社員を対象に「ワーク・ライフ・バランス推進特別休暇」として、法定の年次有給休暇を取得するまでに4日間の特別有給休暇が付与される制度を導入。19年8月から入社した総務部の山田若奈さんは、「周囲からの理解もあって休暇を取得しやすい」と話す。また、関係企業に対して「現場の土曜・日曜完全閉所への協力依頼」の通知書を送付し、働き方改革への理解を促している。
 また、業務の効率化などを社員が積極的に行えるよう、業務改善提案制度を導入。同制度による提案を受け、決裁書類を電子化した。書類のやり取りをパソコン上で行い、上司が外出中でもタブレット端末での審査や承認が可能となった。18年7月から19年6月までに、同制度を活用した115件の提案があり、44件を実現。社員の意見を尊重した制度となっている。
 18年には女性活躍推進委員会を立ち上げ、全女性社員に対してアンケート調査を実施。職場環境改善などに関する意見を集約し、時間単位の有休が導入された。
 安全最優先の理念から、女性の視点で現場の安全衛生面をチェックする女性安全衛生パトロール隊「ABEせーふてぃFLOWERS」を結成。建設現場に女性専用トイレの確保を進めるなど、精力的に取り組んでいる。


山田若奈さん(右)は入社間もない社員が取得できる特別有給休暇を活用。「周囲の理解もあって休みを取りやすい」と話す。


女性の視点で現場の安全衛生面をチェックする女性安全衛生パトロール隊。