ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

株式会社吉川組(羽島市・建設業)

【2020年7月 6日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 育児中の多様な働き方
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • インターンシップ
  • 地域連携

従業員数/男性19名 女性3名 計22名 ※2019年12月現在

エクセレントPOINT

①WLBのための特別休暇制度の導入
②年5日の年次有給休暇の一斉取得日を設定
③清掃ボランティアなど様々な地域貢献活動の実施

仕事・生活・地域との調和を目指して

 創業60余年の吉川組では、親しみのある地元企業を目指している。そのため、積極的な地域貢献活動を行っており、清掃ボランティアや交通安全運動、近隣の小中学生を迎えての建設重機操作や除草作業などの職場体験のほか、自社で保有するミニ牧場での保育園児と動物のふれあい会など、様々な活動を続けている。
 また、次世代を担う若手社員にとって魅力ある職場とするため、この業界が抱える「仕事がきつい」「休みが少ない」「残業が多くプライベートがない」などの負のイメージを払拭するべく、働き方改革にも積極的に取り組んでいる。そこで、週休二日制の導入のほか、WLBのための休暇として、自分のためのリフレッシュ休暇や家族のためのファミリーサポート休暇など新たな制度を導入した。
 さらに、年次有給休暇の一斉取得日や、ノー残業デーも導入。社員全員が仕事と家庭の両立を第一に、やりがいとゆとりを持って働くことができる環境づくりを今後も目指していく。


地域のために交通安全運動を実施。


自社ミニ牧場での保育園児とのふれあい体験。


近隣の小中学生を招き、建設重機操作などを行う職場体験。