ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

レシップホールディングス株式会社(本巣市・製造業(電気機器・輸送機器))

【2020年7月 6日 更新】

  • 多様な休暇制度
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 介護休暇・休業取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 保育・子育て支援
  • インターンシップ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性524名 女性344名 計868名 ※2019年12月現在

エクセレントPOINT

①事業所内保育施設の設置
②地域職種限定社員制度を創設
③テレワークやフレックス制度の導入

早期復帰&育児と仕事の両立をサポート

 女性社員の育児休業取得率100%を誇るレシップホールディングスでは、女性社員の早期復帰を支援するため、2009年から事業所内保育施設を開設している。過去3年間で育児休業からの復帰者7名のうち、6名が同施設を利用しており、育休中には、月1回行われる季節行事に親子で参加することができ、「親も子どもも事前に所内の雰囲気に馴染むことができる」と好評だ。
 事業所内保育施設に子どもを預けて復帰した、生産本部技術管理部プロジェクト推進グループの出崎尚美さんは、「事業所内にあるので、子どもと一緒に出退勤できる。また、主人も同じ会社に勤務しているので、私が体調不良の時も預かってもらえ、とても助かっている」と話す。
 同社では他にも、様々な状況下でも復帰ができるようにと、試行錯誤しながらテレワークにも挑戦している。生産本部デザイン室の林靖容さんは、子どもが事業所内に預けられる生後6カ月になるまでの4カ月間、テレワークを実施。「子どものそばで仕事ができ、安心して働くことができたし、仕事と育児の両立がしやすかった」と話す。
 16年4月には、パート社員を無期雇用契約へ転換する「地域職種限定社員制度」を創設。新たにリーダー手当や社員並みの特別休暇制度を導入したほか、過去3年間で14名を正社員へ登用し、現場を熟知した女性社員の増加を図っている。


社員はもちろん地域職種限定社員(パート社員)も育休取得実績があり、多くの女性が生き生きと働く。


事業所内保育施設「わくわくひろば」は、0〜2歳までの子を預かり、男性社員の子どもの一時預かりも可能(定員10名)。