ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

株式会社アルト(岐阜市・高齢者介護)

【2020年7月 6日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 介護休暇・休業取得実績
  • 保育・子育て支援
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • インターンシップ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性29名 女性139名 計168名 ※2020年5月現在

エクセレントPOINT

①1日1人500円で託児所の利用が可能
②一人ひとりのライフスタイルに合った柔軟な勤務形態の導入
③専門業務に専念できる環境を整え所定外労働時間を削減

託児所完備で育児と仕事の両立を応援

 アルトでは、介護士や看護師、理学療法士など、職種ごとの業務を明確にし、それぞれが専門の業務に専念できるよう配慮。負担の軽減につながり、直近1年間では、一カ月あたりの所定外労働時間を平均2.5時間まで抑制できた。
 一人ひとりのライフスタイルに合った働き方ができるよう、勤務日数や時間にも柔軟に対応している。通所介護(デイサービス)であるため夜勤がなく、また有給休暇の完全消化を目指していることから、休みがとりやすく、家族との時間が作りやすい環境である。
 さらに幼い子どものいる職員への支援にも力を入れている。複数の託児所と提携しており、平日はもちろん土曜日、祝日も1日500円で利用できる。小学3年の息子と小学1年の娘を持つ介護福祉士の水谷千草さんは、娘が2歳のときに仕事を始めた。「託児所があると知りアルトへの就職を決めた。娘が幼稚園に入るまでは勤務の度に預かってもらった」と振り返る。現在も長期休みや学校を病欠したときなどに利用しており、「託児所は小学生も利用することができ、おかげで安心して働くことができる」と話す。
 また月1回、17時30分から開かれる事業所ごとのミーティングは、子連れ参加を認めている。会議中は、子どもたちが職員用休憩室で自由に過ごす。子連れ参加を認めたことで、ミーティングに参加できる職員が増え、情報共有がしやすくなったなど、会社側にも利点が多い。


食事前の口腔体操を指導する介護福祉士の水谷千草さん。託児所があると知り、アルトへの就職を決めた。


月に一度、17時30分から事業所ごとに開かれるミーティング。子連れでの参加を認めたところ多くの職員が参加できるようになった。