ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

医療法人社団友愛会(岐阜市・医療、介護、福祉)

【2020年7月 6日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 介護休暇・休業取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 保育・子育て支援
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • インターンシップ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性130名 女性410名 計540名 ※2019年12月現在

エクセレントPOINT

①泊まり保育にも対応する事業所内保育所の運営
②医療費・出産費用・病児保育料・保育料の助成制度導入
③病院の産科・小児科が妊娠・出産、子どもの健康管理をサポート

出産から育児まで強力サポート

 事業所内保育所を1989年に開設。当初は看護部の管轄だったが、10年に法人本部の管轄に移したことで全職種の職員が利用しやすくなった。保育所があることで子どもの預け先に困ることなく育児休業から仕事復帰できることもあり、その復職率は100%を誇る。また、保育所利用者の2割は男性職員となっている。
 事前に申請をすれば泊まり保育にも対応するなど、夜勤や早番、遅番などあらゆる時間帯で働く保護者を力強く支えている。息子が保育所を利用している理学療法士の淺川義堂さんは「妻も同じ職場で働いている。育児と仕事の両立ができるか不安があったが、保育所のおかげで安心して働ける。送迎の時間的なロスもなく助かっている」と話す。
 産科のある病院であるため、職員の妊娠、出産のサポートにも力を入れる。産科で健診を受ける場合は健診代金の半額を補助。出産時には、国の出産手当金を超える部分について5万円まで補助、3万円の祝い金もある。
 また全職員に対し、法人内で保険診療する際の費用を最大5割補助するだけでなく、勤務時間中に利用できるよう配慮もしているため、病気の早期発見、早期治療が可能である。
 岩砂智丈理事長は「医療・介護現場は人がいないと何もできない。制度を整えていきいきと働いてもらうことで、より良い医療・介護サービスを皆さまに提供できる。これからも働きやすい職場づくりを進めていきたい」としている。


事業所内保育所では夜勤や早番、遅番などあらゆるシフトに対応。働く保護者を力強くサポートしている。


2歳の息子を事業所内保育所に預けている理学療法士の淺川義堂さん。「送迎のロスもなく助かっている」と話す。