ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

フジ精密株式会社(大垣市・電子部品・自動車部品の製造、検査)

【2021年4月 8日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • インターンシップ
  • 女性管理職登用

従業員数/男性100名 女性103名 計203名 ※2020年12月現在

エクセレントPOINT

①社員の業務改善提案による作業効率化で時間外労働時間を削減
②会社主導のコミュニケーションで絆づくり
③新入社員にタブレットを配布し、交流会や研修会に活用

社員の安心・余裕はコミュニケーションで

 フジ精密では、時代の流れに合わせて働き方を柔軟に変化させている。身の周りの無駄な作業をなくすため、作業改善について効果検証・提案する「ビフォーアフター報告書」を実施し、仕事を時間内に終わらせるよう取り組んでいる。また、新たな取り組みとして、コミュニケーションを重視した上司と部下で毎月一回行う評価面談は、部下側から仕事ぶりをアピールすることで、評価に対しての相互理解を深めている。この面談では上司と腰を据えて話すことができるため、職場や仕事における不安や悩みを共有し、解決に向けた手立てを考えるための大切な場としても機能している。
 新入社員一人ひとりに、お世話役として先輩社員が寄り添う「お世話役制度」を導入し、定期的に交流の時間を持つことで新入社員のケアを行っている。そのほか、新入社員にタブレット端末を配布し、ビデオ会議アプリを活用したお世話役交流会や研修会を実施。場所にとらわれることなく、社員間のコミュニケーションを形成することで絆を結び、人間関係に余裕ができることで、家庭でも笑顔で過ごせる余裕づくりを促している。


職場環境や作業の改善を提案する「ビフォーアフター報告書」はすべて掲示され、来客者も社の取り組みが一目で分かる。


お世話役制度で新入社員に相談できる人をつくる。


オンラインでの研修・交流で場所にとらわれないコミュニケ―ションを行う。