ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

株式会社アルト(岐阜市・高齢者介護)

【2021年4月 8日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 介護休暇・休業取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 保育・子育て支援
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • インターンシップ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性27名 女性128名 計155名 ※2020年12月現在

エクセレントPOINT

①1日1人500円で託児所の利用が可能
②一人ひとりのライフスタイルに合った柔軟な勤務形態の導入
③専門業務に専念できる環境を整え所定外労働時間を削減

託児所利用と柔軟な働き方で職員を応援

 アルトでは、介護士や看護師、理学療法士など、職種ごとの業務を明確にし、それぞれが専門の業務に専念できるよう配慮。負担の軽減につながり、直近1年間では、一カ月あたりの所定外労働時間を平均2.5時間まで抑制している。
 一人ひとりのライフスタイルに合った働き方ができるよう、勤務日数や時間にも柔軟に対応している。通所介護(デイサービス)であるため夜勤がなく、また有給休暇の完全消化を目指していることから、休みがとりやすく、家族との時間が作りやすい環境である。
 さらに幼い子どものいる職員への支援にも力を入れている。3カ所の外部託児所と提携し、平日はもちろん土曜日と祝日も、1日500円で利用できる。3歳と1歳の娘を持つ介護福祉士の職員は、大学卒業後にアルトに就職し、主任を経てアルト介護センター加納の所長に就任。第1子出産後は、育休を経て副所長として復帰し、第2子妊娠後は体調を考慮しながら勤務を続け、二度目の育休を取得した。現在は託児所を利用し、短時間勤務で副所長として復帰している。「託児所が利用できるので安心して勤務することができ、子どもも楽しく過ごしている。ライフスタイルに合わせて勤務形態を相談できてありがたい」と話す。男性の育休取得も推進しており、実際に育休を取得した理学療法士の男性職員は「家族と貴重な時間を過ごすことができた」と育休取得時を振り返る。
 また月1回、17時30分から開かれる事業所ごとのミーティングは、子連れ参加を認めている。会議中、子どもたちは職員用休憩室で自由に過ごす。子連れ参加を認めたことで、ミーティングに参加できる職員が増え、情報共有がしやすくなったなど、会社側にも利点が多い。


利用者とのふれあいを大切にしている。


育休を取得して、家庭と両立しながら働く職員。


多職種の多様な働き方を応援している。