ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

社会福祉法人豊誠会 岐南さくら保育園(岐南町・乳幼児保育)

【2021年4月 8日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 保育・子育て支援
  • インターンシップ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性3名 女性49名 計52名 ※2020年12月現在

エクセレントPOINT

①さまざまな勤務形態の職員を採用し、働きやすい環境を整備
②時間外労働を削減するための業務改善を実施
③手作り玩具がいっぱいの保育環境で「心を抱っこする愛情いっぱいの保育」

ワンチームで愛情いっぱいの保育を提供

 岐南さくら保育園では、管理職を含めて女性が職員のほとんどを占めることから、出産や育児などとの両立に柔軟に対応できる職場づくりに努めており、法人独自の休暇制度(誕生日休暇等)を設けるなど、できる限り自由に休みが取れるよう配慮している。
 また、子育て中などで短時間勤務を希望する職員を積極的に採用し、6〜7人で1クラスを担当。土曜日や早朝・延長保育に対応できる人材を確保し、人員配置にも工夫を凝らしている。
 当法人の松本郁子統括は、「昨今は保育士不足が叫ばれるが、短時間なら働ける人は大勢いる。そのニーズを上手く活用して経験者を掘り起こすことで、地域に貢献できるはず」と話す。
 現在子育て中の職員は、「小さい子どもがいる中、なかなか働けるところがなかったが、自分の子どもが通う保育園で仕事ができて安心するし、嬉しい」「子どもの急な体調不良でも、担当クラスの先生たちにカバーしてもらえるので、ありがたい。他の先生が同じ状況の時にも、ワンチームで助けあい、安全、安心保育を心がけている」と話し、働きやすさを実感している。
 当法人の理念、方針は「愛情いっぱいの保育」。未満児専門保育を行う中、子ども達が、お日様のような笑顔で楽しめるよう、職員が創意工夫を凝らして手作りした世界でたった一つの玩具に溢れる保育環境を構築している。
 また、保育の質や専門性を高めるため、園内外での研修参加や「手作り玩具」の研究・発表を行い、各自の頑張りを評価する特別給付制度を導入。個々の頑張りを認め、保育士という仕事に魅力を感じてもらいながら「笑顔・やる気・元気でごきげん保育」をモットーに、地域に根差し愛される保育園を目指す。


病児病後児保育や通園療育ルーム、リフレッシュサロンなども行い、地域の子育て支援に当たる。


職員が創意工夫した手作り玩具の発表会。他のクラスの職員とも交流が深まり、日々の頑張りが認められる時間となる。