ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

株式会社中濃(可児市・土木、造園、水道工事等)

【2022年3月28日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 保育・子育て支援
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • インターンシップ
  • 地域連携

従業員数/男性20名 女性3名 計23名 ※2021年12月現在

エクセレントPOINT

①法を上回る最大25日の年次有給休暇の付与
②徹底した安全管理で無事故を継続
③定年後の継続就労支援で若手従業員の人材育成

お互いが協力し合うアットホームな社風

 中濃では、従業員が会社に意見を言いやすい風通しの良い職場づくりを行うため、定期的に社長面談を実施するほか、従業員の誕生日には食事券の支給や年1回の社員旅行は会社が全額負担するなど、仕事以外のコミュニケーションを大切にしている。
 義村晃社長が「昔からお互いが協力し合える環境にある」と話すように、子どもの急病や行事などの際も、就業時間の調整や休暇の取得に柔軟に対応。また、勤続年数に合わせて法を上回る最大25日の年次有給休暇を付与することに加え、25日の繰り越しを認めるなど充実した休暇制度もある。2人の娘を持つ総務部の細野莉佳さんは「仕事と子育てを両立することができてありがたい」と感謝する。
 現場で安全に働けるように、休憩時間を午前20分、昼1時間、午後20分としっかり確保。毎月の会議では全国の事故を例に出して安全意識を高めていることもあり、2016年8月から工事現場での無事故を継続している。また、健康管理を促すため、社内に血圧計を置き、従業員がいつでも血圧を測れるようにしてある。
 高齢従業員の継続就労支援として、本人の負担を減らす人事配置や業務分担を行っている。ベテランと若手が同じ現場で働くことで、これまで会社で培われてきた技術やノウハウを次の世代に引き継ぎ、人材育成にもつなげる。
 従業員のキャリアアップ支援では、資格取得や技能講習、学習資材にかかる費用を会社が全額負担。土木施工管理技士、造園施工管理技士などの資格保有者が増えており、受注可能な業務を広げている。


従業員の誕生日に食事券を支給するなど、仕事以外のコミュニケーションを大切にしている。


会議で安全意識を高めることで、現場での無事故を継続している。