ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

明治安田生命保険相互会社 岐阜支社(岐阜市・保険業)

【2022年3月28日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 介護中の多様な働き方
  • 育児・介護休業取得促進・復帰支援
  • 保育・子育て支援
  • 育児や介護による退職者ゼロ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性34名 女性559名 計593名 ※2021年12月現在

エクセレントPOINT

①パワーポイントを活用し、連絡事項をスムーズに共有
②複数担任制で急な休みでもフォローできる体制構築
③チーム対抗で歩数を競い合い、楽しく健康づくり

健康にいきいきと働ける職場づくり

 明治安田生命保険岐阜支社では、社内メールの共有について、これまで、各部署のまとめ役が整理してからメールを送信していたが、まとめ役の負担軽減のため、各自が連絡事項を書き込める共有のパワーポイントを作成。パワーポイントは1日1回メールで送信され、詳細は社内イントラネット上の専用フォルダに入って確認できる。重要度の高いものは赤文字にすることで見落とす職員が減り、情報共有がしやすくなった。
 働きやすい職場づくりに向けては、全社を挙げ、年休取得率や所定外労働時間数等で組織の業績評価を行う「ワーク・ライフ・デザインプログラム」に取り組んでいる。岐阜支社では、毎月の会議資料に個別の状況を掲載して喚起しており、その結果、社内評価において6年連続で最高評価を取得している。
 また事務職員は、各業務を2人で対応しているため急な休みでもフォローが可能。2人体制を取るにあたり、正社員・契約社員を問わず、幅広いスキルが求められることから、定期的な研修や半年おきの業務ローテーションを行っている。コロナ禍の緊急事態宣言中は、滞りなく交代勤務をすることができた。
 他にも、チームを作って1カ月間の歩数を競い、一番多かったチームの職員には支社長から賞状等が贈られる健康づくりの取組みを実施。地域に向けては、顧客から「笑顔を贈りたい小学校」を募り、複数票集まった小学校にスポーツ用品の寄贈やFC岐阜のサッカー教室を開催したり、小学生の登校時に職員が横断歩道で誘導をするなどの活動がある。


オンラインで翌日の仕事の打ち合わせをする事務職員。1つの業務を複数で対応していることから、休暇が取りやすい上、コロナ禍ではスムーズに交代勤務を導入することができた。


専用アプリを活用し、毎日の歩数を記録。1カ月の歩数の合計が最も多かったチームには支社長から賞状等が贈られる。