ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の紹介
~女性が生き生きと働いている企業~

医療法人香徳会 関中央病院グループ(関市・医療機関)

【2022年3月28日 更新】

  • 年休取得率55%以上
  • 多様な休暇制度
  • 所定外労働時間(月平均)10時間以下
  • 女性の育児休業取得率75%以上
  • 男性の育児休業等取得実績
  • 介護休暇・休業取得実績
  • 育児中の多様な働き方
  • 保育・子育て支援
  • インターンシップ
  • 地域連携
  • 女性管理職登用

従業員数/男性75名 女性235名 計310名 ※2021年12月現在

エクセレントPOINT

①業務時間内に様々な勉強会を実施
②24時間利用できる院内保育所と利用料の支援
③小学校入学前まで利用できる短時間勤務制度の運用

職員にとって働きやすい職場環境を実現

 関中央病院グループでは、仕事と家庭を両立しながらも、やりがいや充実感を持って長く働き続けられる取り組みを継続して行っている。
 医療・介護の分野においては、質向上のための「学び」を推進している。院内感染や医療安全を筆頭に、倫理研修、交通安全研修など様々な分野の研修を活発に実施。さらに、看護師教育、介護士教育など専門職としての研修も行っている。以前は、これらを業務終了後に実施していたが、年間計画を立てながら体制を整えたことで様々な研修を時間内に実施できるようになった。職員からは「仕事で疲れた後の研修会は辛いが時間内になって嬉しい」と好評だ。その他、自己学習ができるようe-ラーニングを推進し、現在は、看護・介護・リハビリが取り入れて実施している。
 子育て支援としては、院内保育所を設置し、看護師及び介護士の夜勤を支援するため、月に数回24時間利用も可能とした。0歳児から受け入れており、利用料は開設当初から上限16,000円としている。利用者からは「子どもが近くにいることで安心して働ける」と喜ばれている。
 他にも、育児短時間勤務制度は小学校入学前で利用でき、大変手厚い。多くの職員が短時間勤務を利用しており、院内保育所もあることから、育休復帰後も安心して長く働き続けられる環境が整っている。


院内保育所では、定期的に様々なイベントがあり、生後1ヵ月半から子どもを預けることができる。


病棟にて患者の症例検討会を実施している。