セミナー・講座等

第1回 一歩を踏み出す自分養成講座を開催しました

【2015年7月20日更新】

 7月7日(火)ふれあい福寿会館にて、キャリアカウンセラーの藤井しのぶさんをお迎えして、「第1回一歩を踏み出す自分養成講座」を開催しました。

 今回のテーマは「断ってもいい!断ることはあなたが楽になれること」でした。

 はじめに、「対人関係で断りづらいのはなぜ?」、「良好な人間関係を築くため周囲や相手を気遣うのに、なぜこんなにも疲れる?」についてお話しがあり、相手からの依頼を断ることができずに引き受けた結果、重い気持ちになってしまうことや、本当は気が乗らないのに引き受けることは、相手に誠実に接していないのではないか、ということについて考えました。また、無意識に持つジェンダー(=女性(男性)は'こうあるべき'といった社会的文化的性差)の取り込み、雰囲気の支配、多数意見や上位の意向尊重によって断りにくくなっていることが分かりました。相手も自分も尊重しつつ、自分がどうしたいかを考え、線引きをして、その結果を引き受ける、つまり、「流される」のではなく、「自分が決める」ことが大切であると教えていただきました。

 また、実際にペアを組んで、断り方の練習を行い、断るコツをつかみました。

 断ることは、事柄を断るのであって、相手を否定しているわけではないことを理解し、自分の気持ちを大切にして主体的に決めることが軽やかで対等な人付き合いのヒントであるということでした。

 参加希望者が定員を上回る人気の講座になり、参加者の皆さんと有意義な時間を過ごしました。

※ジェンダーとは、社会的文化的性差。生まれる前に決定される生物学的な性の違いに対して、出生後に周囲とかかわりながら育つ中でこうあるべきだと身についた概念

2.jpg