岐阜で活躍する女性の紹介
〜岐阜で活躍する女性からあなたへのメッセージ〜

女性警察官ならではの経験で
職場改革と人材育成を実施
自分らしく輝きながら
県民に寄り添い
地域の活性化を目指す


岐阜県警察 女性活躍プロジェクトリーダー
西田美乃里(にしだ みのり)さん(岐阜市)

【2018年5月28日更新】

岐阜南警察署で警務課長を務める西田美乃里さん。数少ない女性警察官の一人として、被害者支援や刑事課等での事件捜査、交番勤務などさまざまな業務に従事してきました。
現在は多くの経験から得た知識を活用して職場改革や人材育成に力を入れています。
警察官としての使命を果たすとともに、県民の考え方に寄り添う強くしなやかな警察を目指し、多角的な視点で地域活性化に尽力しています。

積極的な署員との交流で
時代に合った「正しさ」を教える

 私は平成29年4月に岐阜南警察署の警務課長を命ぜられました。取り組むべき課題は、働きやすい職場作りと人材育成です。
 職場作りでは、着任後すぐにワーキングランチの場を設置。時間を有効に活用し、会議や個別面談と合わせて署員の声を取り入れやすくしました。5月には署長の発案で署員全員が業務や職場環境の改善提案書により意見具申するなど、署を上げて活性化に取り組んでいます。
 人材育成の面では、定期的な勉強会を開くだけでなく、アンケートにより受講者の意見を把握。署員一人ひとりが「知りたい、身につけたい」情報を伝えられるよう工夫しました。始業前に希望者を対象とした勉強会も行っています。私とは物事の見方が全く違う若者に学ぶことも多く、差異なく考えが伝わる方法を模索中です。
 私は指導する立場ですが、私の考えがすべて正しいわけではありません。昔からの慣習が今の時代にそぐわなかったり、誤って認識していたりする場合もあり、若者の考えや行動が正しい時もあると教えられます。伝統を大切にしながら時代の流れに合わせ、その時々で変化する「正しさ」を伝えていきたいです。

自分らしい方法で輝く
熱意を持った仕事の手助けを

 私が採用されたころは女性警察官が県警全体で約30人しかいませんでした。岐阜南警察署に来る前は、県民にやわらかなイメージを持たれる窓口業務など、要請を受けて多くの部署を経験。女性が関係者となる事件も多く、女性警察官の役割は時代に応じて多様化しています。
 結婚や出産を機に辞める人や、産休・育休中の人も少なくないため、女性警察官の人数と執行力の確保が急務になっています。県警では、平成33年までに女性警察官の割合を全体の1割にするという目標を掲げ、平成25年に「岐阜県警察女性の視点を一層反映した警察運営プロジェクトチーム」を発足。私は発足当初からリーダーとして再採用制度や配置ポストの見直し、職員の意識改革、女性のための施設整備など、多方面から女性警察官の支援を行っています。
 女性が輝くのに重要なのは、今を精いっぱい自分らしく生きること。人を真似るのではなく、自分に合った方法にアレンジしていくことが大切です。子どもの成長や介護など、家庭環境に合わせながら熱意を持って仕事を継続できるよう、今後も手助けをしていきたいと考えています。

多角的な視点から
県民に寄り添い地域活性化を

 仕事のやりがいは県民の笑顔です。日々変化する法律や事件に対応する警察官は、一般の人よりも特殊な体験をします。若いころは「人の役に立ちたい」という考えを持ちながら、めまぐるしく変化する日常で自分の成長が一番の喜びでもありました。
 キャリアを積んでたくさんの人と関わる中で自信が生まれました。心に余裕ができ、「岐阜県を良くしたい。地域に貢献したい」という思いが強くなったのです。警察は特殊な組織のため、県民との考え方にズレが生じること珍しくありません。警察官として大切な精神や軸がぶれないようにしながら、さらに県民の要望を理解して寄り添い、多角的な視点から地域を見て、地域の安全・安心はもちろん、活性化に役立てたらと思います。

家族の協力を得て
何事にも全力投球

 仕事のストレスは家事に集中して発散、家庭のストレスは仕事に向かって発散しています。「明日考えられることは明日する」と上手く気持ちを切り替えるのが両立のコツです。
 家事も楽しみながら全力で取り組んでいますが、単身赴任する前は、夫や息子、義母の力を借りていました。仕事と家庭の両立には家族の協力が必要不可欠であり、感謝の日々です。
 仕事内容や自分の目標をしっかりと説明すれば、家族の理解と協力が得られると思います。職場からの呼び出しの電話を受けた時は、「事件だから早く行って、みんなが待っているから」と当時小学生だった息子が、出かける約束があった休日でも快く送り出してくれたのが鮮明に記憶に残っています。
 趣味はゴルフ。「家族でできる趣味を持とう」という夫の提案で5年前から始めました。仕事も家事も、趣味も全力。活動しているのが好きなので、とても充実した日々を送っています。