岐阜で活躍する女性の紹介
〜岐阜で活躍する女性からあなたへのメッセージ〜

「仕事もプライベートも
思い切り全力」がポリシー。
失敗を怖れずに挑戦し
頑張り続ける自分でありたい。


OKB大垣共立銀行 多度支店
水谷美咲(みずたに みさき)さん(大垣市)

【2019年5月 8日更新】

多度支店でお客さまの入金、出金や、資産運用のニーズに適した商品を案内する窓口業務に就いている水谷美咲さん。今年度、女性を笑顔にする「L'sプロジェクト」(※)のメンバーに選ばれました。「何かに熱中することが好き、仕事もプライベートも、何ごとにもチャレンジして全力投球していきたいです」と、笑顔をみせます。

※「女性の目線で、女性のために、女性を笑顔にする」をモットーに、女性のための商品やサービスを企画・開発する

大学時代、接客業のアルバイトで
人と関わる楽しさを知って

 大学時代は経営学部でしたが、金融に特化して学んでいたわけではありません。学生時代に接客業のアルバイトをして人と関わる楽しさを知り、接客業に携わりたいと思うようになりました。
 ほかにも銀行はありますが、ドライブスルーATMや手のひら認証など、お客さまが利用しやすいように、「お客さまの目線」で新しいサービスを展開しているOKB大垣共立銀行の姿勢に共感し、入社を志望しました。
 女性のための商品やサービスの企画や開発に取り組む「L'sプロジェクト」では、支店とはまったく異なった業務を経験しています。セミナーやイベント、商品の企画開発の段階から関わることができ、刺激を受ける毎日です。「L'sプロジェクト」をもっとPRして、さらにたくさんの人に知ってもらいたいですね。女性を応援するプロジェクトを展開している他企業と交流できたのも、このメンバーとして活動しているからこそでした。

お客さまの願いを叶えられるよう
もっとスキルをつけたい

 お客さまに満足いただけた時、やりがいを感じます。「ありがとう」の言葉が、接客業としての一番の喜びですから。以前、耳の不自由なお客さまがいらっしゃった際、筆談で応対したことがあります。その時、最後に「ありがとう、笑顔が素敵ですね」との言葉を紙に書いていただいたことが、印象に残っています。
 入社して3年目、まだまだ、なんでも一人でできるわけではありません。同じ言葉を口にしても、お客さまの受け取られ方も一人ひとり違います。コミュニケーション能力を高めて、お客さまの本心を引き出せるような力を身につけたいです。
 また「こういう風に預金したいわ」「将来に不安を感じるんだけど」など、お客さまの思いに応えられるよう、ご提案できる知識を得たいです。


身体を動かすことが大好き
今年はフルマラソンにも挑戦

 メリハリをつけて生活することを心がけています。「仕事もプライベートも、思い切り全力で!」が私のポリシー。実家暮らしのため、ありがたいことに何に対しても全力で打ち込める環境であると思っています。この環境にいるうちに、したいことには何でも挑戦しておきたいです。
 趣味は、スポーツです。とにかく身体を動かすのが好きなので。週に1回、テニス教室に通っています。クラブのみんなと仲良くなって、友人の輪が広がるのも楽しいですね。テニスクラブ以外でも、学生時代の友人とテニスやバドミントンをして、身体を動かし、ストレスを発散させています。
 今年の春は、名古屋ウィメンズマラソンにエントリーしました。いつまでにどれだけ走り込むか、自分なりの計画を立て練習に取り組み完走することができました。4月には、ぎふ清流ハーフマラソンにも参加し、同僚と楽しく走りきることができました。
 スポーツは観るのも好きで、この秋には友人と連れ立って世界バレーを観戦。一所懸命な姿を間近に観ると、とても感動して「自分も頑張らなきゃ!」と思えます。

失敗しても諦めず挑戦を続け
なにごとにも全力投球

 座右の銘は「トライアル・アンド・エラー(試行錯誤)」。常々、頑張り続ける人間でありたいと思っています。なにごとも先ず、やってみる。失敗しても挑戦することが大切だと思っています。諦めなければ、頑張り続けることができますから。
 休暇でオーストラリアを訪れた際、英語をあまり話せなかったので、こちらの言いたいことが伝わらない、という場面が多くありました。ですが少ない語彙でも、伝えようという気持ちを前面に出して諦めず話し続けると、理解してくれるんです。お客さまへの声かけも、同じだと感じます。まずは話さないと始まりません。そして、お客さまの気持ちに寄り添い、満足していただけるようお話を伺うようにしています。
 業務でわからないことがあれば、勉強したり先輩に教えてもらったりしながら、一つずつクリアしていければと思います。これからも、なにごとにも全力投球していきたいです。