岐阜で活躍する女性の紹介
〜岐阜で活躍する女性からあなたへのメッセージ〜

母のように、仕事と家庭を
両立させる女性になりたい
努力を積み重ねてゆけば
きっと花を咲かせるはず


OKB大垣共立銀行 岐阜支店
永田有沙(ながた ありさ)さん(大垣市)

【2019年5月 8日更新】

思いついたらすぐ行動してしまうという、バイタリティ溢れる永田有沙さん。OKB大垣共立銀行の広報宣伝ユニット「OKB45」のメンバーとして広報活動に取り組み、今年度からは、女性を笑顔にする「L'sプロジェクト」(※)でも、新たな役目を担っています。

※「女性の目線で、女性のために、女性を笑顔にする」をモットーに、女性のための商品やサービスを企画・開発する

岐阜が大好き
地元に根ざした企業を志望

 岐阜支店の窓口で、投資信託や保険などの資産運用についてのご相談を承っています。お客さまのライフプランに添った商品をご提案できるよう、お客さまのご意向をしっかりとうかがい、時間をかけて応対することを大切にしています。
 大学時代は法律を学んでいましたが、人生に必要不可欠な「お金」に関する知識を深めたいとファイナンシャルプランナーの資格を取得。それをきっかけに、金融に興味を持ちました。加えて、私は岐阜が大好きなので、地元に根ざした企業を中心に就職活動を進め、OKB大垣共立銀行に入社しました。銀行の枠にとらわれない斬新なサービスを提供しているところも魅力でした。
 今年度から「L'sプロジェクト」のメンバーに選ばれ、企画、運営の仕事に携わることに。それを契機に視野が広がり、さまざまなことに興味を持ち取り組むようになりました。

クリエイティブな仕事の
楽しさと難しさを実感

 「L'sプロジェクト」では、女性が笑顔になれるような商品やサービスの企画開発を行っています。支店では経験できないクリエイティブな活動は私自身にとって、とても良い経験となっています。
 また支店に勤務の立場を活かし、頑張る女性の声を聞いてプロジェクト会議の場でその声を届けています。また、プロジェクトからお届けしている商品やサービスを、より多くの方に知っていただくためには効果的な広報活動も不可欠です。ゼロから新しいことをつくりだす楽しさを実感すると同時に、思いをカタチにすることの難しさも感じる今日このごろです。
 私の両親は共働きで、働く母の姿をずっと見てきました。職場でも、お母さんになっても、バリバリ働いている先輩方の存在が心強いです。これから結婚し子どもができても、仕事と家庭を上手く両立している、母を目標に頑張りたいです。

趣味のダンスや旅行で
プライベートも充実

 仕事が終わったら一旦、仕事のことは忘れます。外出も好きですが、疲れた日はしっかり睡眠をとり、次の日の朝「また頑張ろう!」と気持ちを切り替えるようにしています。家に帰って、ひと息つくと動きたくなくなってしまうので、休憩する前にやらなければいけないことはやってしまうよう心がけてもいますね。
 趣味は、幼稚園から20年ほど続けているジャズダンスです。今も週2回教室に通い、1時間半レッスンを受けています。デスクワークが基本なので、いい運動になっています。お風呂上がりのストレッチも日課になっています。
 有給休暇を利用し国内外を問わず旅行にでかけ、リフレッシュしています。最近、訪れたのは上海。国民性の違いをもっと感じるかと思っていましたが、困っているといろいろと気にかけてくれ、言葉が通じなくても親身になってくれて、温かい国だなと思い帰ってきました。
 旅行の中で、最も印象深いのはフィリピンのマニラです。マニラは貧困層と富裕層の差が激しい地域です。スラム街に住んでいる子どもと遊んだり、英語を教えたり、食事を提供したりボランティア活動をしてきました。子どもが好きなので、学童保育のボランティアをしていたこともあるんですよ。

いつか花を咲かせるために
地道な努力を積み重ねる

 大切にしている言葉は「コツコツ積み重ねれば、ステージで花が咲く」。ダンスの先生から発表会の際にいただいた言葉です。一人ひとりの努力が反映されて、良いステージがつくられます。努力が大切なのはダンスに限らず、仕事も同じでしょう。これからも、地道な努力を積み重ねていきます。
 また、お客さまに満足していただくためには、もっと知識が必要だとも感じています。これからも、勉強していきたいですね。興味のあることには積極的に挑戦し、自分を高めていきたいです。