新着情報

「医療危機事態宣言」発令に関する知事メッセージ

【2020年12月25日】

 県では、12月24日までの累計感染者数が1,895人に達し、12月23日、24日には1日の最大感染者数が56人と過去最高になるなど、これまで以上の大きな波に見舞われています。
 県内の医療体制がひっ迫する危機的な状況に陥っていることを踏まえ、感染者数をなんとしても抑える必要があることから、年末年始に更なる感染防止対策の取組みをお願いします。


○初詣対策
・初詣の時期を一週間ずらすなど、正月三が日の参拝は自粛を初詣は参拝客が密集するため、非常に高感染リスクとなる


○若者対策
・愛知県に行くことは、極力差し控えていただきたい
・忘年会、カウントダウン、新年会、同級生との飲み会等は自粛し、飲食はふだんから一緒にいる人と少人数で

この年末年始こそ「オール岐阜」で感染防止対策を徹底し、来るべく新しい年を穏やかに、そして明るい春を迎えられるように、ご協力のほどよろしくお願いいたします。