エクセレント企業認定に向けた支援

エクセレント企業認定に向けた支援

 岐阜県では、「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」の認定を目指すため企業が行う、働き方改革、従業員の育児や介護の支援、女性の活躍推進等に対して補助します。

平成30年度の募集は、次のとおりです。
募集期間

平成30年6月18日(月)~12月21日(金)

※予算がなくなり次第終了します。

対象者

岐阜県内に所在し、次の要件を全て満たす企業又は団体

  • 「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」に登録していること。
  • 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を労働局へ提出していること。
  • エクセレント企業の認定に向けた計画を策定していること。
対象事業

エクセレント企業認定指標項目を達成するために必要な事業

※遅くとも平成31年2月28日までに完了しなくてはなりません。

※事業費の合計が10万円以上のものに限ります。

※対象経費は、報酬、賃金、旅費、消耗品費(1物品あたり5万円以内)、燃料費、会議費、印刷製本費、通信運搬費、手数料、保険料、委託料、使用料、賃借料です。

※他の事業(対象外事業)と一体で実施する場合、申請書類、支出証拠書類等において、明確に区分する必要があります。

  • 各種研修会、育休懇談会の開催(講師謝金、資料代)
  • 子ども参観日の実施(資料代、材料代)
  • 年休取得促進、所定外労働時間削減に向けた労務管理ソフト導入、コンサルティング(リース料、委託料、専門家謝金等)
  • 在宅勤務・テレワーク等の実施に向けたコンサルティング、システム導入(委託料、専門家謝金、賃借料、消耗品費等)
  • 事業所内保育施設の設置に向けたニーズ調査、コンサルティング(委託料、専門家謝金等)
  • 育児相談・介護相談等の実施(専門家謝金)
  • 工事・作業現場に女性専用トイレを設置(リース料)
  • 両立支援や女性の活躍の取組みをホームページ等で周知(委託料)
補助率等 補助対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)上限20万円
申請から実施までの流れ

随時【最終期限:12月21日】:申請書を提出
※必要に応じてヒアリングを行います。

7月以降(順次):審査・交付決定 ※申請〆切から約1ケ月後

交付決定後:事業実施

事業完了から30日以内、または3月10日のいずれか早い日:実績報告書を提出

補助金額の確定後:交付請求書を提出

補助金の支払い:指定口座へ振込
※交付請求書の受理から約1か月後

※上記は予定であり、前後する場合があります。

太字は申請者が実施する事項です。

申請方法

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業拡大事業費補助金交付要綱及び岐阜県補助金交付規則をよくお読みの上、申請書を作成し、郵送にて、ご提出ください。

<注意事項>

  • 補助金の交付は、1企業につき1回限りとします。
  • 暴力団に関与している場合は、補助金を交付しません。また、事後に判明した場合、 補助金を返還しなければなりません。

チラシ